監修・紹介掲載誌

「女性自身6月25日号」女性のための開運ツボ早見表を監修しました。

監修・紹介掲載誌

 

女性自身ー開運ツボ

2019年6月11日(水)発売の『女性自身』(6月25日号)の付録「女性のための開運ツボ早見表」を渡辺総院長が監修、記事内の指導・モデルとして牧野院長が登場しています。

カラダの流れを整え、健康になることが開運へつながる「開運ツボ」の決定版! 開運体質になる方法やツボの押し方まで、写真でわかりやすく解説しています。

“借金で首が回らない”という表現があるが、実際に金運が落ちている人の多くは、首こりの症状があるという。
「ある企業の社長を務める方は、治療で首のこりが改善され体の流れがよくなると、体調が改善し、笑顔も増え、多くのよい人との出会いもあり、気づいたら会社は発展、借金もなくなったと話してくださいました。
体の滞りをケアすることで、人生の問題が解決に向かったのです。運気がいい人には、必ず理由があるのです。不調を感じたら、”流れ“を改善するため、早めにツポ押しなどケアすることが大切です。」

今回は、渡辺総院長の監修のもと、同院の牧野寿枝院長に直接指導してもらい、女性のための8つの運を高めるツボと、全体運を高める経絡リンパマッサ—ジの方法を教えてもらった。今日から毎日のケアで、外面も内面もイキイキと輝く体と、幸せ体質をゲットしよう!(本文より)
続きは本誌をご覧下さい。

Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B07SBCM4HN/