セルフケア

経絡リンパマッサージで不眠を改善しよう!

睡眠障害

一日の生活を大きく左右する眠れない悩み、ストレスと緊張をほぐして入眠を誘う

規則正しい眠りは、自律神経のバランスを整え、過度のストレスを軽減し、快適な生活には欠かせないものです。リンパマッサージをしっかりと行って、深い眠りに誘いましょう。

不眠改善のリンパマッサージ (各1分)

1.腕の内側をさする

腕の内側を軽くにぎるようにして、親指で手首からわきの下までしっかりさする。(左右1分間)

腕の内側をさする

2.胸をさする

胸と胸の真ん中を、鎖骨からおへその上まで4本の指でさする。(1分間)

胸をさする

3.首をおし、リンパを流す

1 手のひらを首にしっかりあてて、耳の下から首のつけ根まで、首を後ろに傾けながら押していく。息を吐きながらゆっくりおし、もどす。
2 耳の後ろから肩先へ、さする。(左右1分間)

首をおし、リンパを流す

4.おでこをさする

おでこを下から上へと2本の指でさすりあげ、 おでこからこめかみへ手を同時に動かしてさすりおろす。(1分間)

おでこをさする

効果が出にくい場合は、カウンセラーにご相談ください。ここで紹介した方法は、渡辺佳子の著書「免疫リンパマッサージダイエット」から一部抜粋して紹介しております。より詳しい内容は書籍をご覧ください。