セルフケア

首こりとむくみの関係

肩こり・首こり

首こりとむくみの関係

首こりとむくみは一見、関係のないように見えますが、実はとても関係が深い、重要なポイントでもあります。ご自身の鎖骨をよくみてください。鎖骨のくぼみが逆に盛り上がっていませんか?鎖骨のくぼみは、むくみのバロメータ。くぼみのない方は間違いなくむくんでいます。この鎖骨が埋もれてしまうほどのむくみが発生している原因の一つに首こりがあるかもしれません。首こりが慢性的に起こっていると、リンパの流れも悪くなります。そのまま放置しておくと、足のむくみ、顔のむくみにつながり、全身のむくみが慢性化してしまいます。

1.首はリンパ循環の最終ポイント

首こりの症状を持つ患者様の中には、首から肩にかけてのラインが盛り上がり、首が短く見えてしまっている方が多くいらっしゃいます。
このような首こりを解消するにはどうしたらいいでしょうか?「首がスッキリしないのは太ったせい」と思い込みがちですが、実は首こりによるむくみが原因という場合も多いのです。体にとって余分な水分や老廃物を排出する役割を持つリンパ。この働きが悪くなると、余分な水分が排出されずに体内にたまります。これがむくみの原因です。

首はリンパ循環の最終ポイント

一時的なむくみであれば問題はありませんが、鎖骨が埋もれる、顔がむくむ、足首が見えないなど、常にむくみが体のいずれかに症状としてあらわれている場合は、体のこりの影響を受けている可能性が高いと言えます。特に首の根元周辺は、全身のリンパが集まってくる大切な場所。首こりによってリンパの流れが滞りはじめると、体のあちこちにむくみがたまりやすくなります。そのため、顔や首が太くなるだけでなく、体全体の線がむくみのために崩れてしまうのです。

また、体内にむくみをため込んだまま無理な運動をすると、体に過剰な負担がかかり、腰痛や膝痛などの原因になる可能性もあります。色々な運動や、エクササイズをする前に、首こりや肩こりなどの体のこりをほぐし、リンパの流れをよくして、体内の循環全体をよくして、むくみを解消することが大切です。
首こりのケアをするだけで、むくみが取れ、全身がスッキリする方も少なくありません。簡単なマッサージなど、自宅でできる首こり対処法もあります。むくみの改善とともに、首こりも改善できる一石二鳥のリンパマッサージを、毎日少しずつでよいので、生活習慣にしましょう!また美容面でもとても効果的なので、ボディラインを整えたい方は、ぜひ首こり改善のためのケアを始めてみてください。