セルフケア

全身のむくみをすっきりさせる リンパマッサージ のやり方(第1週目)

むくみ

きれいなカラダに変わるリンパマッサージダイエット

水分をとりすぎているからむくみを引き起こすのではなく、全身の流れが滞っていて、
水分や老廃物が体にたまりやすく排泄できない状態になっているので、むくみが起きています。
そこで、リンパの流れをよくして、水分と老廃物を外に排泄させやすい、水はけのいい体をつくりましょう。
経絡とリンパをさするマッサージが基本ですが、腎のツボを刺激したり、脚のつけ根、鎖骨などの
リンパ節の滞りを取り除くマッサージで、どんどん水分と老廃物をリンパ節に流し込んでいきます。
このマッサージを行うと体がボカボカしてきて、トイレが近くなったり、排泄がよくなります。
それは、マッサージが効いている証拠。ガマンせずにトイレで排泄して、マッサージ後には
たっぷり水分をとると、さらに効果がアップし、浄化されたきれいな体になっていきます!

全身のむくみをすっきりさせる 1週目

1.足裏のツボをおす

足の裏の硬い部分を中心に両親指を使っておす。足の人差し指の下に位置する「湧泉」というツボは、むくみにとくに効果的

1.足裏のツボをおす

2.足のリンパをさする

足首に両手のひらをあてて、脚の内側をリンパの流れに沿って脚の付け根(そけいリンパ節)に向かって、やさしくさする。左脚も同様に

2.足のリンパをさする

3.そけい部をさする

仰向けになりひざを立て、両手のひらでそけいリンパ節を外側から内側へ向けてさする。ここが硬い場合、まず付け根を親指でおしてからさするとよい。

3.そけい部をさする

4.首のリンパをさする

1、親指以外の4本の指を耳の後ろにあて、肩先に向かってリンパを流す
2、次に耳の後ろに4本の指をあてて、そこから鎖骨リンパ節に向かって流す
3、仕上げに両手のひらでフェイスラインに沿って、耳の下のリンパ節に向かって軽くさする

4.首のリンパをさする

効果が出にくい場合は、全身の リンパマッサージ を行うか、カウンセラーにご相談ください。
ここで紹介した方法は、渡辺佳子の著書「きれいなカラダに変わるリンパマッサージダイエット―気持ちよくできて、効果が上がる1日10分」から一部抜粋して紹介しております。より詳しい内容は書籍をご覧ください。