セルフケア

首こりの改善ツボ

肩こり・首こり

首こりの改善ツボ

首こり改善によいとされるツボを紹介します。ちょっとした合間にでも気軽にできるツボ押し。
「疲れたな〜」、「首がこったな〜」と感じたら、さっと手を当てて、押してみましょう。
指で少し押してみて、「お!気持ちいいかも。」と思えるところが実はツボです。ツボはわかりやすいように探し方が書かれていますが、人のカラダは十人十色です。人によって、微妙に差があって当たり前なのです。ご自身にとって、一番効果的なのは、押してみて、気持ちよく感じるところです。下記の探し方を目安にして、少しずつ押す位置をずらしながら、心地よく感じるポイントを探しましょう。

1.天牖(てんゆう)

探し方
耳の後ろにある骨の斜め後ろにあるツボ。首コリ改善の他に頭痛、めまい、眼精疲労にも効果的なツボ
経絡
手の少陽三焦経(てのしょうようさんしょうけい) 手の薬指から腕の後ろ側の中央を通り、肩、側頭部を通って眉尻に至る経絡。 免疫機能にも関連が深い経絡。
押し方
親指の腹をツボにあて、頭の重さを使って息を吐きながらゆっくり押す。

天牖(てんゆう)

2.缺盆(けつぼん)

探し方
鎖骨の上の縁にあり、中央のくぼんだ所にあるツボ。デコルテやせや、肩こりの改善にも効果的。
経絡
足の陽明胃経(あしのようめいいけい) ・顔から胸お腹を経て足の前面外側を通り、足の人差し指外側に至る経絡。エネルギーを補ってアンチエイジングや健康な顔色にも効果を発揮する。
押し方
中指をツボにあて、親指以外の三指を添えて腕の重みを使ってゆっくり押す。

缺盆(けつぼん)

3.中府(ちゅうふ)

探し方
腕と胸の境目で、鎖骨の下から指3本分下にあるツボ。呼吸機能を高めたり肌あれの予防に効果的なツボ。
経絡
手の太陰肺経(てのたいいんはいけい) 肩と腕のつけ根から肩の前、腕の前側を通り、親指の外側に至る経絡。
押し方
中指をツボにあて、他の3本を添える。腕の重みでゆっくりと押します。

中府(ちゅうふ)

【首こりの改善ツボ】
銀座ナチュラルタイム 総院長
一般社団法人経絡リンパマッサージ協会代表理事
渡辺 佳子