セルフケア

小顔になるリンパマッサージのやり方 1週目

フェイシャルケア

顔が大きくて気になる、あごのラインがすっきりしていないなど、顔まわりの気になる人のほとんどは、首こりからくるむくみが原因です。顔にむくみが出ているということは、むくみの症状としてはかなり重い状態です。寝て起きてすぐに顔がむくむ場合はありますが、時間が経てば自然に顔のむくみはとれるのが普通です。起きて何時間経っても顔が重いようでは、病的なもの、かなりリンパの流れが滞っている状態です。そこで、まず足や鎖骨、そけい部のリンパの流れをよくして、全身の代謝がいい体づくりを目指します。顔からはなれている場所をマッサージしているのに、顔がすっきりしはじめることに驚くかもしれませんが、これこそが、リンパの流れがよくなり、全身の代謝がよくなった証拠です。

顔をすっきりさせる

1.足の指をつかむ

足の指を1本1本、親指と人差し指でつかんで離すを繰り返す。痛気持ちいいと思う程度につかんで。

pic3001

2.脚の裏側をさする

脚の裏側を足首からふくらはぎ、ひざの裏を通って脚のつけ根にむかって、両手を交互に動かしながらリンパを流し込むようにさすり上げる。手を脚に密着させるのがポイント

pic3002

3.鎖骨&デコルテをさする

1、右手を右耳の後ろにあて、鎖骨に向かってさする。左側も同様に。
2、左手を右鎖骨の上に置き、肩先から鎖骨中央に向かって、鎖骨の上をさする。左側も同様に。
3、最後に左手を右の鎖骨中央からわきの下に向かって鎖骨の下をさする。左側も同様に。

pic3003

4.下腹をさする

1、バストからそけい部に向かって、両手のひらでさする
2、そけい部をビキニラインにそって外側から内側に向かってさする

pic3004

効果が出にくい場合は、全身の リンパマッサージ を行うか、カウンセラーにご相談ください。
ここで紹介した方法は、渡辺佳子の著書「きれいなカラダに変わるリンパマッサージダイエット」から一部抜粋して紹介しております。より詳しい内容は書籍をご覧ください。